新年のご挨拶

2012年 01月 01日

新年明けましておめでとうございます。

東日本大震災と原子力発電所事故の発生により多く人々が犠牲となり被災されました。謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

2012年は平和で安全でと願うばかりですが、地球全体の環境変化は人為的に引き起こしたものだと考えると、これから先も何が起きるのか予想することもできません。不測の事態に対して可能な限りの「備え」を怠らず「自分の身は自分で守る」の姿勢を常に持ち続けることが大切だと思います。

適度な運動を継続して筋肉質の体を維持すること、栄養バランスを保ちながら内臓の機能に負担をかけないこと、仕事もプライベートも愉しむこと。毎日の生活で普通に続けていれば自然と鍛えられるものです。

本年も、「お客様の期待値を超える」を行動指針として、日々努めてまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

皆様の、ご多幸とご健勝をご祈念申し上げます。

2012年1月1日
大江電機株式会社
代表取締役社長 大江光正