やったぜ富士登山レポート13

2011年 07月 25日
< 大江電機第13回富士登山社員感想文 >
実施日:2011年7月23日(土)
fuji-2011
大江 光正

今回は総勢20名が参加。大江電機富士登山では初めてのスバルライン五合目からの登山道を使い頂上を目指しました。仮眠場所は北麓駐車場を利用しましたが。車の出入りが少ないので、短時間ながらも十分な睡眠を確保できました。五合目から六合目の中間でご来光を仰ぐこともでき、終始天候にも恵まれ、山中湖や芦ノ湖の景観を楽しみながらの登山となりました。
風もなく、日差しも柔らかで、良い条件での登山でした。
それでも、日本一の山ですから簡単には登らせてくれません。自分の体力と戦いながら、絶対に上りきる決意と気力を維持できるかが問われていきます。自分の気持ちが負けそうになった時、一緒に歩いているメンバーの存在が救ってくれます。自然と湧き出るチームの力です。同じ目標に向かっているから生まれ出るチームワーク。富士登山が止められないのは、この一体感を体感できるからなのかも知れません。
私の富士登山も30回目となりました。51歳から始めて13年目になりますが、一緒に山頂を目指してくれるメンバーに感謝するとともに、健康でいられることに感謝・感謝です。

松村 吉隆(産機営業部)

富士登山、登頂された皆さん良かったですね、立派です。
僕は7合目で足に来て、社長・阿南さんの激励を頂いたにも拘らずダウンしました。
社長から7合目から先はずっと石だらけと聞き限界。
形の準備は万全でしたが、体力の準備を怠ったための失態です。

あんなに綺麗な富士山は観るのは良いけど、登る場所は石だらけ。
予想外でびっくりです。
一人で下るのは殆ど居なく辛かったです。
それでも上り下りで約6時間も掛かり大変だったのに、皆さんの登頂の凄さには只脱帽です。

温泉と懇親会は楽しませてもらえ、更にバスでは最後部座席でゆったりさせてもらいました。
阿南さんに教えて貰いましたが、歩く事を心がけ体調を整えてから再度チャレンジを考えたい。
一緒に登頂できずすいませんでした。

上田 様

上田でございます。
約10年ぶりの富士登山、途中からは高山病との戦いでした。過去3回はそんなに頭が痛くなく全然平気だっただけにちょっと自分に残念でした。
又、シューズのラバーが左右とも剥がれてしまい、この先どうするか?廻りに迷惑がかからぬ様、最悪下山も考えてた所、社長さんや他の登山客の好意でなんとかシューズが持ちこたえてくれてほんとに助かりました。
人の温かさを感じました。
自分のペースで歩けない難しさ、登山の難しさを感じつつも、改めて、面白さ、楽しさ、そして人とのふれあいに気付いた貴重な一日でした。
充実感でいっぱいでした。有り難うございました!!

渡邉(横浜南営業所)

皆さん本当にお疲れ様でした。

何よりも晴天に恵まれて良かったと思います。
社長をはじめ経験者の人たちが全体に気を配り、全員で登頂達成しようという意気込み一体感が何より励みになりました。
そのおかげで苦痛が軽減されていたと、下山してから気付きました。

本当に貴重な体験をする事が出来ました。ありがとうございました。

鈴鹿(総務部)

お疲れ様です。

ピクニック程度しか経験のない私にとって、
富士登山はつらい・きついというイメージしかありませんでしたが、
景色も良く、会話も弾み楽しく登ることができました。
ただ、下りは・・・。

人生で一度は登るべき山だと思っておりましたので、
今回は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!

阿南(横浜南営業所)

参加者のみなさん大変お疲れ様でした。
参加するたびに思いますが、自然と湧き出るチーム感をまたしても感じました。
富士登山は各々にとって中身の違いはあっても、自ずと“自分と向き合う”体験が出来るのがいいところ。
今回苦しい思いをされた方、悔しい思いをされた方、楽しい思いをされた方、それぞれが“次の自分”を創っていければと思います。

どう見ても苦しそうなのに“楽しい楽しい!”を連発してたオムロン仙台石原さんがとても印象的でした。こんなオヤジ(失礼)になりたい。

錦織(湘南営業所)

富士登山参加の皆様、お疲れさまでした。

今年の初めに気胸で入院し、実際に登れるか不安な気持ちもありましたが、逆に何処まで行けるのかを試したい気持ちあり参加致しました。

途中で頭が痛くなったり、膝がカクカクになったりして、辛い時もありましたが、一緒に登った皆様からのパワーを感じ、無事に登頂する事が出来ました。
皆様ありがとうございました!

今回の登山は天気も良く、最高に楽しかったです!
来年は登山靴を買って参加致します!!

吉田(営業企画室)

富士登山参加の皆様お疲れ様でした。

「いゃー疲れました」が正直な感想です。

下山後のビールを楽しみに行ってきましたが、正直味わう元気がありませんでした。登りは意外に余裕でしたが、下り8合目で足に踏ん張りがなくなり、まめはできるはでついていくのがやっとでした。
余裕な若者たちをみて、年齢を感じてしまいやや心残りです。

でも天気にも恵まれ、頂上からの景色は最高でした。
色々お世話になり、ありがとうございました。

チャンナヒ

私にとって富士山に登ることだけが挑戦でした。
今からは何のことでも行けるといゆ気持ちが待たれたと思います。
また,新しい挑戦に戦うつもりです。

斉藤(湘南営業所)

富士登山御疲れ様でございました。
今回は2回目の富士登山で、正直登りきれる自信はございませんでしたが、
先頭の佐久間さんの確実なペ-ス配分、大江社長の的確な指示、登られた全員の方の必死な顔つきがあり、自分も登りきる事が出来たと思います。
前回のような高山病も無く、景色も楽しめる事が出来、最高の富士登山になったと思います。
今回、怪我により途中リタイヤした滝波さんは来年も挑戦するという事ですので、私もまた挑戦したいと思っております。

滝!チャンスはないぞ!!!

佐久間(湘南営業所)

今年は最初から最後まで晴天。
おかげで景色を鮮明に覚えています。

初めてのルートで心構えやペース配分がいつもと違い、無駄に疲労しました。
山小屋が点々としているのが逆に調子を狂わせたのかなといった感じです。

松村さん滝波さん来年もよろしくおねがいします!

三科 勇輔(横浜北営業所)

皆様、富士登山本当にお疲れ様でした!
新入社員時から数えて4回目の登山になります。

今回の登山は今までで最高の天気に恵まれ、また登山ルートも変わり、眼下の景色が最高でした!
温泉にも入れ、何よりもお酒が飲めたのが本当に良かったです!
有難う御座いました!

砂利道が多く、結構体力削られましたが次回も吉田口ルート出来ましたら是非お願いします!

来年の登山も楽しみにしています!

小林(克)(湘南営業所)

第13回富士登山参加者の皆様お疲れ様でした。
皆様のおかげで何とか登りきることが出来ました。サポートして頂いた方、本当にありがとうございました。足の痛みで途中から全体のペースについていけず後れを取ってしまいましたが、その間三科君や錦織君、阿南所長にサポートして頂き、最後は大江社長にもついて頂いたおかげで何とか自力でゴール出来ました。
大江社長曰く、”今までの富士登山の中で3本の指に入るほどの好天候”に恵まれ、景色を楽しみながら皆で登山…..といきたかったのですが、自分は途中から景色なんて楽しむ余裕もなく、体力と言うよりは自分との戦い、精神力で一歩一歩上がるのがやっとでした。
そして下山が… 登り以上に辛かったです。6合目までの下りても下りても砂利道、砂埃、何度も滑って転びそうになり、太ももはパンパンで限界!でも歩かなければ帰れない、ブツブツ独り言を言いながら下りました。
足の痛みは日頃の運動不足のツケ、事前に何のトレーニングもしなくてチャレンジした自分がいけないのです。
今の心境は、富士山頂にたどり着けた事実よりも、目標をやり遂げたいう満足感でいっぱいです。今はまた富士登山をしようとは考えていませんが、
また自分を鍛え直したいと思った時はチャレンジしたいと思います。
大変貴重な経験させていただきました。ありがとうございました。

小笠原 忍(開発営業所)

お疲れ様です。

富士登山皆様お疲れ様でした。
新入社員の時に参加させて頂いた以来2度目の参加でした。
5年も経つと体力も落ちているものかと不安でしたが、社長、阿南さん、佐久間さんと皆さんの道中フォローも頂き、何とか目的を達する事が出来ました。
本当に有難う御座いました。

ただ、下山時高山病・・と思いますが、体調を崩してしまい皆様には大変ご迷惑お掛けしました。

やり遂げた後の温泉と打ち上げがとても楽しかったです。

天気もよく景色も楽しめたので本当に良かったと思います。

一日本当に有難う御座いました。

滝波 幸和(相模原営業所)

お疲れ様です。

一緒に登った皆さん、ありがとうございました。
途中でリタイアしてしまい登頂できなかったことが残念でなりません。
怪我した際に付き添ってくださった大江社長、ありがとうございました。

新入社員の時以来の富士登山。登る前は「何とかなるだろう」と思っていましたが、こんな結果となり悔しい気持ちでいっぱいです。

下山後の皆さんの清々しい表情を見て、次は必ず登頂しようと決めました。
またリベンジさせてください。

ただ、下山してる時に見た山中湖周辺の景色は良い思い出になりました。
一人で下りる富士山というのも、少し楽しかったです。

ありがとうございました。

金 秀貞(韓国営業所)

今考えてみたら私が行きたい気持ちより会社から決められた事だったので行きました(笑)

でも富士山着いた時やはり来てよかったと思いました。
登った時空気もよかったし景色もよかったし。。最高でした。

でも,だんだん辛さが増しました。
頂上に立つ前に力が出なくて放棄するかと思ったけど皆様が手伝だってくれました。

斉藤さんが私をつれて行ってくれましたし佐久間さんが私のカバンを持ってくれたから頂上に立てたと思います。ありがとうございます。

富士山から降りた時。。達成感から、これから何があっても出来るような気がしています^^

この気持ちが無くなったらまた富士山行きます!!無くならないように頑張ります!

石原 真吾

お世話になっております。
先日の富士登山では 心身ともに大江電機の皆さん、参加された新たな友人達に大変お世話になりました。
心より御礼申し上げます。
石原真吾 未だに興奮状態で身体の筋肉痛が心地良い程です。
一人では成し得ない事でも何故か出来てしまう、チームの不思議な力を再発見出来た事、それが何より嬉しいです。
先頭の佐久間さん、中間の阿南さん、最後方の大江さん、皆さんの所為でしょう。
昨日まで考えもしなかったのに今朝方から「来年も参加しようかな」と思い始めています。重ねて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

– 富士登山に関する情報はこちらからどうぞ –
あっぱれ!富士登山あっぱれ!富士登山
後悔しない富士登山後悔しない富士登山