やったぜ富士登山レポート08

2006年 07月 25日

 

<大江電機第8回富士登山社員感想文>
実施日:2006年7月22日(土)
第7回富士登山登頂記念写真
拡大写真
第8回大江電機富士登山 参加25名全員が無事登頂できました。亀井君のリベンジに注目が集まり、本人も大きなプレッシャーを感じながら高山病と戦い、苦しみ抜いて何とか山頂にたどり着きました。山頂で迎えてくれたメンバーの拍手と熱い涙が皆の気持ちを一つにした瞬間です。
頭が痛くなっても、息が苦しくなっても、足が痛くなっても、自分の意志で足を一歩進めて行く。何度も諦めの囁き声に誘惑されますが、一緒に参加した仲間の励まし声が誘惑を断ち切ってくれる。富士登山には人生の一場面が凝縮しています。
参加した皆さんには自分の富士登山物語を大切に残して欲しいと思います。
私は富士登山連続10年の目標にあと2年となりました。健康維持に努めて10年の先も見据え歩き続けていきます。
最後に、常に明るい振る舞いで皆をリードしてくれた山本兄さん、職場の先輩として亀や後輩をサポートしてくれた小島姉さん、経験者として特別参加していただき感謝します。ありがとう。
学生時代は、体力・持久力には自信があったのですが、日頃から身体を動かしていないため、肉体的に衰えている実感があり、富士登山は山頂まで無事登頂できるか、不安な気持ちで参加しました。
やはり肉体的にも精神的にも辛い登山となりましたが、同じグループの錦織さん・柿崎さん・山崎さん・高濱さんをはじめ、皆さんの頑張っている姿を見て声を聞いて、それが私にとって大きな励み・力になりました。
物事を何か成し遂げるためには、一人の力だけでは困難な場合も仲間と立ち向かう事が、それぞれにとって大きな力になるという事をあらためて実感しました。また、山頂に辿り着けるか不安でしたが無事登頂・下山でき、自信にもなりました。
貴重な経験ができた事、非常に嬉しく思いました。
入社する前から楽しみにしていた富士登山だったのですが、自分の健康管理力の無さの為に富士登山前々日の木曜の夜に熱をだしてしまい、参加するかやめるか・・・とても悩みました。社長に直々に相談をしにいき、普段の生活から自分は自分の意見を持たないで流れに乗っているだけなのだと痛感しました。結局いつも物事に決定を下すのは自分であり、アドバイスや意見をくれた他の誰に責任があるわけではなく、自分が取る行動の責任は自分にある、と改めて思い知りました。そして参加を決めました。
22日の富士山はとても風が強く、冷たく、酸素が薄かったです。
新入社員グループの皆に励まされつつ、何とか旧7合目まで辿り着きましたが、非常に苦しくて自分が頂上に向かって歩いていることを忘れて、ただひたすら今の苦しさをどう乗り越えようかということと戦っていました。そして、守田さんのアドバイスにより、熱が発散しやすい格好になり、背負っていたバッグの肩紐を短くして重心を前にしたら、魔法のように体が軽くなり、元気になりました。それからは快調に登ることができて、頂上に着いた時はあまり実感はなかったのですが、ただひたすら疲れた~!と思いました。
全員で記念写真を撮ったあと、社長が声をかけて下さって、やっと頂上に辿り着いたんだという実感が湧いてきて、熱いものが込み上げてきました。
全員が頂上という目標に向かってひたすらひたすら歩き続け、励ましあったりしながら全員で頂上の地を踏めたことを、とても嬉しく思います。
歩くのは自分の足を使って歩き、自分との戦いですが、一人では決して登りきることはできなかったと思います。富士登山は色々なことを教えてくれました。
参加すると決めて良かった、参加して良かった!!!と心から思います。
下山は胃が痛くなり、大変でしたが、たくさんサポートしてくれた小島さんを始め、皆様方のおかげで何とか下山することができました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!
参加された皆様、第8回目富士登山お疲れ様でした!!!
次登る時は体調万全の時に是非登りたいと思います。
富士登山は想像通りきつかったです。しかし周りのメンバーと楽しく登れたので、あっという間に頂上に着いたような気がします。
最近はまったく運動していなく体力も衰えていたので、頂上までたどり着けるか心配でしたが、実際登ってみると以外と体力があったので自分に感動しました。
日本一の山に登頂でき、一生の思い出ができたので、もう一生登らないと思います。
良い経験をさせて頂きありがとうございました。
以前から一度は登ってみたいと思っていたのですが、さすが日本一。思っていた以上に大変でしたが、亀さんが高山病になっても、頑張って登っている姿を見て、励まされ頑張れました。頂上に着いたときは、自分よりも亀さんが登りきった事に感動してました。
今回は、大人数にもかかわらず、全員で登頂出来て本当に良かったです。
私にとって、富士登山は2回目です。
4年前の初の富士登山と比べ、体力がかなり落ちているので、初登山の皆さんと代わりがなく、登山前はすごく不安でした。実際の登山は6合目あたりでもう、息苦しくなっていたのです。新入社員グループの皆さんは私のペースを合わせて、かなりのゆったりペースで登ったので、頂上に立つことができたのは五合目の出発から約8時間後のことでした。
下山のとき、自慢している登山靴はただの3回目で靴底がはがれて、歩くのは非常にたいへんだったが、幸い、社長はテープを持っていたので、靴をくるくると巻き付けて何とか無事に五合目に戻りました。
今回の登山は体力などの原因でとても辛かったが、参加者の皆さんは励まし合いながら登っていたことが一体感を感じまして、とても、いい経験が出来ました。
また、今回の富士登山で、自分の体力の弱さに驚き、基礎体力の向上は一刻も猶予できないと認識しました。
今年は昨年のリベンジということで参加しました。登り始めて前半は比較的楽で、今年は楽に登れるかな?と思いましたが、とんでもありませんでした。
昨年と同じようなところで高山病にかかり、今年もダメかなとあきらめかけましたが、皆さんの励ましがあり、何とか登頂することが出来ました。
嫌だ嫌だとは思っていたのですが、やはり登頂した時の気分、爽快感は最高でした!
体力には自信があったのですが、制御盤を運ぶどころか、制御盤に潰される様な気がしてくる登山でした。8合目からは登りたいのに足が前に出ず、悔しかったです。滝波君や偶然居合わせた佐久間君に荷物を持ってもらいヘロヘロと下山をしました。とても情けなく思いました。辛かったですが、皆で励まし合いながら登ったからこそ登りきることが出来たのだと思います。中でも小島さんはずっと元気づけてくれました。本当にありがとうございました。亀井さんとも一緒に頂上まで登る事が出来て、本当に嬉しかったです。これで数字達成は間違い無いです!
今回の富士登山では仲間の大切さを一番に感じました。今度登る際は心身共に鍛えて、皆をサポートして登れればと思います。
皆さん本当にどうもありがとうございました。社長、サポートありがとうございました。引率お疲れ様でした。鍛えてまた登りたいですので、よろしくお願いします。
私は二回目の富士登山でしたが、一昨年とは違い人数も多く、天候も怪しくどうなることかと思いましたが、天気もよく全員無事に登頂が出来て良かったと思います。本社直一のメンバーが6人と登山が出来て、そして、新入社員の頑張り振りと亀ちゃんには感動させられました!!今回参加して本当に良かったです。
10年振りぐらいの山登りだったので、富士登山は正直きつい山登りになるだろうと考えていました。案の定、日本一高い山というだけあって一歩一歩がつらく険しい山でした。
ですが、頂上へ向け目標を見失わずに一歩一歩進んで、たどりつけたのは本当に良い経験で、達成感があり、とても気持ちのいいものでした。
仕事においても、大きな目標を見失わずに前に進んで、取り組んでいきたいです。
私も登山は初めてだったためか緊張してしまい、前日は寝付けずほぼ徹夜での登山となりました。前日まで天気が心配でしたが天候にも恵まれ、風は強かったものの、25名全員で頂上に到達することができて本当によかったです。特に亀井さん、富士登山リベンジおめでとうございました。
後々歌ったり話をしながら登山していた人がいたと聞いたのに対して、登山新8合目あたりで既に余裕のなかった私。体力の限界の極致に立たされ、日頃の自分を見つめなおす良い機会になりました。とりあえず基礎体力作りに励みたいと思います。
自分独りでは富士山に登ろうとは思わなかったはずなので、貴重な経験をできる機会を与えていただき、本当にありがとうございました。
初めての富士登山でしたが、正直ナメてかかっていました。。。
しかし、予想以上に過酷な道のりでした。
歩きながら「頂上はまだかな?」「うわっ、まだあんなにあるじゃん!!」と思いつつ登っていました。頂上まで登るという使命の元、みなさんと一緒に頑張ることが出来ました。
翌日は体育で動いた時より軽い筋肉痛でしたが、体調を壊してしまいました。
申し訳ありません。。。
山頂で食べた豆腐屋ジョニーはうまかったです。(実際豆腐は好きではありませんが・・・)
登りきることが出来たのはみなさんのおかげです!
みなさんありがとうございました!!
そして、亀井さんリベンジ成功おめでとうございます!
富士山に登ることは初めてだったので体力の無い私が山頂まで到達出来るのか心配でした。高山病になった話も先輩方から聞いていたので、不安だらけのスタートでした。
8合目あたりから高山病にはなりましたが、頭痛ではなく貧血のような頭がクラクラする程度だったのでなんとか山頂までたどり着くことが出来ました。
今年は特に参加者が多い中で、全員で無事山頂までたどり着き帰ってこれたことがよかったと思いました。
以前から一度は登ってみたいと思ってましたが、いざ登ると非常に険しい山でした。私は新入社員グループとして、皆で励まし合いながら何とか登頂することが出来ました。リーダーを買って出てくれて皆を引っ張ってくれた小笠原君にはとても感謝しています。
私は登山よりも下山で苦労しました。自分の足でしか下りる方法がないので、最後は自分との戦いでした。登山を人生に例えるように、やはり一歩一歩自分の足で進むことが大切だと感じました。
何より全員が怪我なく下山できて良かったと思います。貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
富士山、登って参りました。日本一の山だけあって簡単には登らせてくれませんでした。多分、自分ひとりだけだったら元祖7合目辺りでリタイアしていたかもしれませんが、参加した全員で登頂するという思いが後押ししてくれて、ヘトヘトになりながらですが登れた事が本当にうれしかったです。
富士山もすばらしかったですし、ララ御殿場の露天風呂とビールもすばらしかったです。
大勢の仲間と一緒に登頂出来た喜びと達成感はは何物にも代えがたいもでした。下山の時は足の負傷でつらい思いをしましたが色々な方のサポートのお陰で無事に戻る事ができました。この場を借りて御礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。
自分にとって富士登山は登頂も下山も決して楽ではありませんでしたが、一歩一歩前に進むことで目標に到達できることを改めて意識できました。また今回、頂上まで登ることが出来たのはチームの皆さんが頑張っているのを傍で感じることができたからだと思います。
下山時は一時体調を崩してしまい本来のチームから遅れての到着となりましたが。到着した際に山本小隊長から「心配していました」の一言が嬉しかったです。
これから富士山を眺めるときは今回の研修を思い出して、励みにすることができると思います。このような良い機会を頂き有難う御座いました。
富士山を登るのは初めてで、夜眠れなかったり、持病もあるので少し不安でしたが、高山病もなく、歌を歌いながら笑いながら快調に登る事ができました。
亀ちゃんが頂上の鳥居をくぐって泣いていたのをみてとても感動しました!!!!
でも、次の日の筋肉痛は今までに無い激痛でした。
今回富士山を参加者全員、怪我もなく登る事ができて本当に嬉しく思います。良い体験をさせていただきました。
富士山を登るにあたって、社内の経験者の方からはつらい、苦しいといった話しか聞けず、富士登山そんなにきついのか、とかなり不安な状態でのスタートとなりました。
が、実際登り始めるとそんなことも無く時間はかかりましたが順調に頂上までたどり着くことが出来ました。問題だったのは下山で降りだしてすぐ高山病にかかり頭痛、吐き気、眠気に襲われふらふらになりながらもどうにか下山することが出来ました。下山に関して社長、守田さんにはご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ありませんでした。
今年は参加者が過去最多との事でしたが皆さん無事に登頂でき本当に良かったと思います。
本当にありがとうございました。
今回で富士登山は2回目だったのですが、前回に引き続き登りきれてよかったです。また今回は小隊長という重責を担って他の仲間のことも多少気にしながらの登山だったので、やはり富士山のように自分もきつい時でも仲間も気にしながら登るということは大変だったのですが、その反面いい勉強になりました。
今後小隊長をやられる方はいい勉強になるのと充実した達成感が得られますので是非挑戦してみてください。今回リタイヤ者がいなくて本当に良かったです。亀井さん感動をありがとうございました。
富士登山は2度目でしたが、やっぱり大変で辛いものでした。
9.5合目からは、道も急になり何度もくじけそうになりましたが、同じグループだった馬場さん、柿崎さん、錦織さん、高濱さんに励ましてもらいながら、なんとか頂上までたどり着く事ができました。本当にありがとうございました!!!
頂上での亀井さんの涙、そして周りの人達の涙に感動し、今回の登山に参加できて良かったなと思いました。
私自身人生初の登山でしたが、みんなと一緒に頂上まで登ることができました。これも仲間のみんなで行ったからこそできたのだと思います。頂上まで登れたこと、亀井さんの頑張りにとても感動しました。貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。
個人で登頂するのではなく、多くのメンバーで富士登山登頂できた事に感動しました。登るのは自分自身ですが、仲間がいるから出来ることが少しだけ見えた気がしました。この経験を忘れる事なく、仕事にも活かせて行けたらと思います。
これからもチャレンジ精神を忘れず邁進したいと思います。
初の富士山登頂を全員の笑顔で迎えられてとても良い思い出になりました。
この富士登山研修では自分への達成感と全員でやり遂げる達成感を学んできました。
また、日々日常では体験できない不思議さも体験しました。
これから大江電機1社員として張り切って仕事していきます。
– 富士登山に関する情報はこちらからどうぞ –