やったぜ富士登山レポート16

2014年 08月 25日

< 大江電機第16回富士登山社員感想文 >
実施日:2014年8月2日(土)

 

   

大江電機 董燕艶

 昨年10月中旬大江電機に入社し、初めての富士登山を体験しました。
多くの方が登る前、不安があると聞きましたが、私としては登れば登るほどもっと元気が出てきました。皆さんより先に山頂に登ることができました。
 しかし、高所恐怖症で頂上から下を見ると、落ちてしまうのではないかという不安が出てきて、下るのが本当に一番苦労しました。「最後まできちんとやる」という成語を思い出して、高所恐怖症を頑張って克服し、ようやく無事に終えられました。非常に有意義の経験だと感じました。宴会のおいしい料理を食べてから、すぐ元気がでました。

今後仕事の中で、いくら辛いことが有っても、富士山へ下る事を思い出して、辛抱強く我慢し、積極的に力強くその困難と戦えば、いつかは必ず勝利するものであると信じております。これからは、富士山を登るように仕事を一歩一歩着実に進めています。
 最後、富士登山という貴重なチャンスを頂いた大江電機と一緒に参加した皆様に大変感謝致します。そして、応援して頂いた先輩方にも大変感謝致します。

ありがとうございました!

 

大江電機 鈴木雄貴

 今回、人生初めての富士登山に参加させていただきました。バスで5合目に到着した時は、少しばかり空気が薄いかなという印象でした。まず5合目から6合目に着いた瞬間は、富士山の中で一番短い距離間だと知らずに、このくらいだったらいけそうだなという甘い考えを持っておりました。すると、6合目から7合目までが長くて、一瞬で余裕はなくなりました。そして、次が8合目かと思いきや、元祖7合目という2つめの7合目があり、ここで、本当に登りきれるのかなと不安を感じました。また、9合目の辺りで、大雨と、大量の氷が降ってきて、この時は私だけではなく、一緒に登っている他の方も気持ちが折れそうになったのではないかと思います。でも、もう少しで山頂だからというのと、大変なのは自分1人だけではなく皆も一緒だという思いから、前進し、無事登頂達成することができました。感無量でした。そこで1時間程休憩を取り5合目まで下って行きました。下りは上りより大変だったのと、山頂の時から頭痛が発症してしまいましたが、前後の方々の励ましもあり、無事に下山することができました。自分1人では登頂できていたか分かりませんが、皆さんがいたからこそ、登頂できたと思いますし、達成感も大きかったのだと思います。その後は温泉で入浴と宴会に参加させていただき、テルヤ電機様との交流も深めることができました。

 今回の富士登山で、私自身一皮剥けることができたかなと思います。このような機会を設けていただき、本当にありがとうございました!

 

大江電機 大谷 暁子

大江電機に入社するまでは、まさか私が富士登山にチャレンジするとは思ってもいませんでしたが、たくさんの方に支えられて無事登頂を果たすことができました!!

準備の段階では不安もあったのですが、登った方々の経験談を聞いたり、出発前にたくさんの励ましの言葉や差し入れをいただいき、とても心強く挑む事ことができました。

登山中には同行したメンバーの方からのアドバイスによって、目立った体調の崩れなく一歩一歩進むことができましたが、頂上に向かうにつれ足取りが重く、苦しい時間帯が続き心折れそうになりましたが、そんな時は皆様からいただいた応援を思い出し、決して一人ではないんだと強い気持ちで望むことができました。

怪我なく無事下山できた安堵感からか、直後は日本一の山に登ったという実感がなかったのですが、しばらくしてからふつふつと達成感が湧いてきました。

自分一人では絶対に成し得なかった富士登山ですが、皆様のご協力をいただいて無事頂上に達成することができ、貴重な体験をすることができました。

ありがとうございました。

 

横浜コンヂット 高田 美葉子 

一度は登ってみたいと思っていた富士山、自分で登ると決めるのはとても勇気がいることで、今まで登るのを決意したことはありませんでした。今回、富士登山することになり嬉しい半面、不安もありました。直前のバスの中では登る前に気絶し、結局登れなかったという夢を見るほど不安でした。不安ですごく構えていたのが良かったのか、無事、山頂まで登ることができました。登る途中で「なんでこんな辛い思いをしなきゃいけないんだろう」と思うこともありました。しかし、山頂まで登りみんなで写真を撮ることとカップラーメンを食べることだけを考えて一歩一歩進みました。

今はとても良い経験をしたと思っています。先輩たちに応援して頂き、とても嬉しかったです。
この素晴らしい機会を下さった皆様、応援して下さった皆様、本当にありがとうございます。

 

株式会社旭広告社 中谷忠宏(青年会議所後輩)

富士登山は大江さんと一緒に始め、その後は会社の人や友達に声をかけて登っていました。ここ数年一人で登っていましたが、その達成感は何ものにも代えがたいものがあり続けています。今回初めて大江さん主催の富士登山の会に参加しました。今年も達成できて一緒に登った方々に感謝しています。仲間がいると達成感は一入ですね。登山はルールがあるのに自由な部分もあります。一合目から登る。4ルートを制覇する。お鉢巡りをする。ご来光を仰ぐ。下山してお風呂に入る。ビールを飲む。人生いろいろ、登り方いろいろですよね(笑)。

また来年も楽しみたいと思います。実は大江組登山の楽しさの秘訣を学びたくて今回ご一緒しました。大いに楽しませていただきました。大江さん、ありがとうございました。

 

テルヤ電機 蒲田営業所 荒井 健一

今回、初めて、富士登山に参加をさせて頂きました。
小学生の頃に、5合目ぐらいまで登った以来で、本当に頂上まで登れるか
不安でしたが、上司や同僚、大江電機様のおかげで、山頂まで登る事が出来ました。
本当にありがとうございました。

富士山に登って感じた事は、山頂に到達をした時に、達成感をすごく感じた事でした。
山頂に到達する途中で、息が苦しくなったり、足が疲れてきたり、雨やひょうが降って
きたりとすんなりとはいきませんでした。
登山を通じて、自分の人生の中で非常に良い経験をさせて頂いたと思います。
今後も機会があれば、チャレンジをしたいと思います。
貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

 

テルヤ電機 多摩営業所 上原 伸一郎

今回初めて大江電機㈱様の富士登山に参加させていただきましたテルヤ電機の上原です。

富士山は眺めるだけの存在と思いながらチャレンジしたのがちょうど3年前。
その時は悪天候と自分の体力の無さでリタイヤを余儀なくされ、『いつかはリベンジしたい!』と思いつつもなかなか一歩が踏み出せずに今に至りました。

世界遺産にも登録され、今までにも増して格の上がった富士山。再チャレンジの機会を
与えてくださった大江社長に感謝です。

ルートは富士宮ルート。他のルートと比較して最短距離ということもあり急登の連続。
9合目付近での突然の雨。簡単には登らせてもらえませんね。
それでも、山頂での絶景を想像しながら歩を進めると、意外にも不安は打ち消された
ようにも思え、とても楽しく登ることができました。

大江社長、社員の皆様大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

テルヤ電機 平塚営業所 渡辺 資朗

富士登山に参加させて頂きありがとうございました。

1度は富士山に登ってみたいと思っていた富士山に初挑戦し、
無事山頂まで登ることができ大変貴重な経験になりました。

雹が降ったりと天候は残念でしたが、
登り始めの影富士や下山途中に見た雲海は絶景でした。

また、機会があれば山頂からの景色を楽しみたいです。

以上、ありがとうございました。

 

テルヤ電機 東京営業グループ 土屋 有紀

楽しかったにつきます。
日本一の山に登頂できた喜びは格別です。
8合目では足の痛みと気圧による息切れ、
下山では足腰に力が入らずきつい思いを致しましたが駐車場に戻って時には
達成感が溢れあらためて山岳開眼を致しました。
これも事前準備とご指導のお陰と身をもって体験をさせて頂きました。
真に有難うございました。

 

テルヤ電機 かわさき営業所 泉 航

今回で3回目の参加となり、ペース取りの大役を務めさせて頂きました。

役割を通じ、登りはじめから7合目までのペースが、その後の登山全体に大きな影響を与えてしまうことと、ペースメーカーの役割はただ一定のペースで歩くことだけではないと知り、大変良い経験をさせて頂きました。

また、一つの山行の中で経験の浅い方の歩き方が劇的に良くなる事象を目の当たりにし、
大江社長のコーチングに関するご慧眼に敬服致しました。

この度は参加させて頂き、ありがとうございました。

 

テルヤ電機 平塚営業所 川村 晃一

今回、2回目の参加となりました。
1度登頂成功している事もあり、今年はリラックスして臨む事ができました。
 意識して呼吸も大きくとる事で昨年登り始めてすぐに痛くなった頭も今年は痛くなる事なく登れました。
が、しかし、日頃の運動不足が祟ったのか下りは足の踏ん張りが効かなく転んでばかり、今回初使用のストックを折ってしまう事態・・・。運動不足を反省する登山となりました。
 また、機会があれば挑戦したいと思います。しっかり鍛えて・・・。
 今回も大変お世話になりました、ありがとうございました。

  

テルヤ電機 本社経理 勝俣 文

富士山に登るのは来世でいい。とずっと思っていました。

それが今年はなぜか、このお話を伺った時に頑なだった気持ちがふと、変わり参加させて頂きました。

初めて登った富士山は最初すごく辛かったですが、大江社長の助言を下さりそのおかげでみるみる体が楽になりました。足取りが軽くなると心までわくわくし、一歩一歩進むたびに富士山を登るということがとても楽しくなってきました。

途中、雨が降ったり、ものすごい大量のあられが降ってきたり、霧が一気にぶわぁっと出てきて景色を消したかと思うと急に晴れたり。下界にいると体験することの出来ない天気の迅速な模様替えがとても面白かったです。

空気も空も雲もすごくきれいで富士山から見る下界はまるでファンタジーでした。
ずっとここでこの景色を眺めてたいと思うほど感動しました。
でも何より一緒に登って下さった皆さんがいなければ私はこんなに楽しく登ることはできなかったです。

登りのコツを教えてくださったり、岩場を登るときに後ろからリュックの底を持って下さったり、疲れたときに声をかけてくださったり・・・みなさんがすごく優しくフォローしてくださったので思い出に残る富士登山になったと思います。

ずっと富士山を頑なに拒否してた二か月前までの自分からは考えられない感想です。

何事も嫌でもまず、やってみようと思えた貴重な経験をさせていただきました。

この機会に参加させて頂けて本当に良かったです!

こういう機会を下さり、列の後ろから全体を見ていて下った大江社長をはじめ、たくさん心配していただいた泉所長や一緒に登って下さった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです!本当にありがとうございました。

また来年もできたら登りたいです。

 

テルヤ電機 平塚営業所 高木 雅幸

当日はありがとうございました。今年で2回目の参加でした。
まずは、無事に山頂まで辿り着けた事に感謝です。
9合目からはひどい悪天候となりましたが、怪我もなく体調も結果崩さずに戻ってこれました。
大変貴重な体験を今年も経験させて頂きました。ありがとうございます。
機会があれば、また富士登山だけでなく参加させて頂きたいです。

 

テルヤ電機 平塚営業所 久木 誠二

三回目の富士山でした、今回息子と一緒に上りましたが八合目間近で断念,
やはり日本一の山を痛感しました、事前準備、日頃のトレーニング、
これからやらなければならないことがいっぱいになりました、
親子で貴重な体験をしありがとうございました、楽しかったです。

 

久木ジュニア 久木十和君 

今回の富士登山は初めてで、元祖七合目と八合目の間でリタイヤしてしまいました。
練習で富士山の五合目から山頂までの高さの山はのぼれたのですが、吐き気を催し、気圧のせいではいてしまったといわれました。
もっと体力をつけてから富士山に挑戦したいとおもいます。

大江追記
我が隊の登山方法では寝不足が解消されず、子供さんには辛い登山になります。
小学生の十和君が父親と一緒に富士山に登ると決心して参加したことに大きな意味があります。「意思あれば、必ず道は拓きます」。第16回大江電機富士登山のMVP賞ですよ。

 

テルヤ電機 春日部営業所 池原 将夫

今回はプライベートを含めて3回目の富士登山となります。過去2回の登山では8合目より高山病にかかりひどい頭痛に悩まされ、今回も高山病になり他の参加者に迷惑がかかるのではとの不安がありました。

教えていただいた呼吸法や物は試に服用した頭痛薬や量販店で購入した酸素水等が効いたのか今回は苦痛もほとんど無く登頂ができました。

登山後脚力がついたのも実感しています。また他多くいた登山者も老若男女に関係なく頂

上への挑戦やトレーニングとして登っているよう見受けました。
何かに挑む挑戦心は年齢に関係無く心だなと改めて思いました。

 

パナソニック  原宏之・半田圭

この度は第16回富士登山 大変お世話になり有り難うございました。
3年程前に、今は同じDENSEIホールディングスのテルヤ様にお世話になり、 チャレンジしましたが、その際は悪天候で途中で止む無く下山しました。
 大江社長様はその際、スーパーアドバイザーとして参加頂き、的確な判断御指導頂きました。今回も総勢23名という大所帯を事前準備アドバイス含め全員を無事下山まで導き頂きました。
 とにかく私にとって、今回は登頂必達、3年前のリベンジのみが最大のテーマであり「俺の富士山」でした。登りは軽口叩きながら途中雹降り合羽帽子忘れでダメージ受けましたが、何とか山頂たどり着き、勢いで剣ヶ峰も登頂出来ましたが、下山は一変して日頃の鍛錬不足が祟り、片脚引き摺ってのギリギリ駆け込みでの達成、「俺の富士山」は終わりました。
 それにしても、大江社長様の段取りの凄さ、下山後打ち上げ含めた企画力、ポイントで先導役を配置しながら、ご自分は最後尾から全員を見守る リーダーとして

の姿勢(下山後本当に社長が夢に出て来ました)を学ばせて頂きました。
 最後に、大江社長様16回に及ぶ富士登山のリーダー役本当にお疲れ様でした。  参加者全員がそれぞれの「俺の富士山」を達成させるスタイルが何より素晴らしいと思いますし、今後も大江様、DENSEI様名物として、是非泉NEWリーダーの元継続いただきたいと思います。
  私も鍛錬し直して、次回も是非継続参加させて頂きたいと思います。本当に有
難う御座いました。

 

大江光正

 今回は天候が急変し頂上では寒い思いもしながら、怪我人もなく無事に下山できたことに感謝しています。今年で15年連続しての富士登山となりましたが、世界遺産登録や環境整備等による変化はあっても、登山者一人一人の足と山頂を目指す決意のみが登山のパワーであることは変わりません。諦めずに、目の前の一歩を着実に進めていく、約12時間に凝縮された人生研修かも知れませんね。

 昨年の富士登山以来、登山靴を履いていない状況が続いており、体力低下も実感する中で、自分が最初にリタイヤすることになるのではとの不安を抱えながら当日を迎えました。リーダー役をお願いした泉さんが絶妙なペースで全員を引率してくれたお陰で、無事に32回目の登頂を果たすことができました。

 新たな経営体制になり、今後はDENSEIグループとして継続できるよう体力維持に努めてまいります。