新年のご挨拶

2013年 01月 01日

新年、あけましておめでとうございます。
この一年が、皆様にとって健康で幸福に満たされた時間になりますようお祈りいたします。

世界経済はリーマンショックの後遺症から抜けきれず、欧州の経済低迷の影響が連鎖的に拡大し、極めて深刻な状況に陥っています。我が国では、海外市場の低迷、過度の円高、電力不足、電力料金高騰、社会保障制度の崩壊、人口減少、政治の混迷等々が複合的に重なり、東西冷戦解消後の大きな変化のうねりから未だに抜け出せない状況がますます深刻化しています。

そんな中でも活き活きとした元気な企業、元気な人たちと沢山出会います。地球規模の大きな変化の中で、明確な意思と強い決意をもって自分の道を切り開いている企業や人たちは決して景気や政府の方針を逃げ道に使うことはありません。困難な時代だからこそ「自主自立」の精神で、どこを目標に、何を目的に、どのように行動するのかを明確にして、ゴールに向かって突き進むことが大切です。

私が毎年続けている富士登山は、昨年で30回となりました。毎回のように途中で辞めようかと思うことがあります。ただ8合目の小屋に到着して山頂が近くに見えると、そんな誘惑は吹き飛んでしまいます。体にギヤが入ると気持ちが負けることはありません。

今年は大仕事が控えていますので、健康体を維持し、気力十分で走っていきます。本年もよろしくお願いいたします。

2013年1月1日
大江電機株式会社
代表取締役社長 大江光正