ISO 14001 認証取得

ISO 14001 : 2004年版の認証取得

当社は2004年6月9日に全事業所を対象に「ISO14001」の認証を取得することができ、2006年5月2日に「ISO14001:2004年版」への移行を完了しました。

加速化する地球温暖化を少しでも緩和させようと、産業界全体が自社の利益だけを考えることなく、地球環境に負荷をかけないような努力を進めている中で、遅ればせながらISO14001環境マネジメントシステムを自社のマネジメントシステムに組み入れ動かし始めました。

流通商社として自社内での環境負荷の軽減に向けた取り組みはもとより、広く産業界に於ける環境負荷軽減に向けたご提案を今まで以上に積極的に推進して参ります。

当社の物流機能に関しては、物流センター業務をアウトソーシングしている会社の事業所「大江電機物流センター」として、2003年12月にISO9001:2000の認証取得を済ませており、当社業務全体は何らかの形でISOに準拠していることになりました。

認証取得はゴールではなく、環境保全運動への参加を宣誓してスタートラインに立たせてもらったという謙虚な気持ちで、全社一丸となってISO14001の実践に取り組んで参ります。

ISO 14001 環境方針

経営層は、環境方針を以下の通り定めます。

大江電機株式会社は、当社の理念体系である人本主義を受け、人間集団全体の福祉、ひいては環境保全に貢献する企業活動を行います。

  1. 事業活動において「人と環境を大切にする」を根本認識に置き、「社会・地域との共存、地球環境の保全」を基本として目標を設定、運用し、さらに必要な見直しを行います。
  2. 当社は、制御機器と電設資材の卸売販売、並びにソフト開発を行なう電機機器商社として、商品の売買、ソフトの開発にあたり環境汚染の予防に努めます。その為に、次の事項を特に重点的に取り組みます。
    ・省エネ機器の促進
    ・納入業者統合活動
    ・社会貢献
    (管理項目)
    ・電力の削減
    ・廃棄物管理
    環境パフォーマンス向上のため、定期的に内部監査・経営層による見直しを行い、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
  3. 当社の環境側面に関係した法規制と条例及び当社が受け入れたその他の要求事項を順守し、事業活動の見直し改善で汚染予防に努めます。
  4. この環境方針は文書化し、全従業員に周知徹底すると共に、積極的に一般公開します。

 

2017年5月1日
代表取締役社長 大江光正