沿革

創業時の看板

片手に持つことのできるほどの小さな看板。
これが大江電機の始まりです。

昭和22年06月 横浜市南区大橋町2-47において、創業者故大江菊四郎により大江電気材料部を開業
昭和23年12月 横浜市南区前里町1-5に移転
昭和26年01月 合資会社大江電機商会に改組
昭和30年09月 大江電機株式会社に改組、資本金150万円
昭和35年03月 資本金300万円に増資
昭和37年06月 資本金600万円に増資
昭和43年10月 資本金1,500万円に増資
昭和43年11月 本社ビルが横浜市南区前里町1-9に完成本社移転
昭和44年04月 湘南営業所を開設
昭和45年07月 資本金2,000万円に増資
昭和51年06月 資本金2,500万円に増資
昭和55年06月 資本金3,000万円に増資
昭和58年09月 資本金4,500万円に増資
昭和60年09月 資本金7,200万円に増資(東京中小企業投資育成株式会社による)
昭和62年05月 大江菊四郎が会長、大江光正が社長就任
昭和63年09月 御殿場営業所を開設
平成02年06月 本社物流センター完成
平成02年10月 本社ビルリニューアル完成、コーポレートマークを変更
平成03年07月 本社ビル 第4回日経ニューオフィス賞「審査員長特別賞」受賞
平成05年04月 北上営業所を開設
平成08年03月 第一次中期経営計画「成長市場への挑戦」
平成09年06月 創業50周年
平成12年03月 第二次中期経営計画「accel-gogo!」
平成13年04月 相模原営業所を開設
平成15年04月 川崎営業所を開設
平成16年03月 第三次中期経営計画「新・夢・創・業」
平成16年06月 ISO14001認証取得
平成17年02月 中国法人 欧応恵(上海)工業自動化系統貿易有限公司 設立
平成19年04月 熊本営業所開設
平成20年07月 韓国営業所開設
平成21年04月 エンジニアリング子会社 テクノエナジー株式会社 設立
平成23年03月 川崎営業所を本社へ移設し、横浜北営業所に改称
平成23年03月 第4次中期経営計画「変革の時、チャンス到来」
平成23年07月 新企業理念制定
平成25年05月  株式会社横浜コンヂットの取得(子会社化)
平成25年06月  韓国法人DENSEI KOREA CO., LTD.  設立