地域社会に対する取組み

交通安全

学童交通整理等による功績に対し
大江社長が交通安全功労者表彰をうけました

大江電機では、本社近くの学校の通学路で朝の通学時に社員が交代で交通誘導を行っております。
2015年6月には、活動について関東学院小学校PTA広報誌に掲載されました。
また、長年の交通安全活動が評価され、2015年10月には、大江社長が横浜市より
交通安全功労者表彰を、同年11月には神奈川県交通安全協会より交通安全功労者の表彰をうけました。

交通安全

町内会

町内会への貢献に対し感謝状をいただきました
今年度からはゴミネット箱の寄付もはじめました

2015年10月には、日ごろの町内会への貢献に対し、
感謝状をいただきました。
また、今期からは新たに町内会へのゴミネット箱の
寄付をはじめました。
町内の2企業にも協力を呼びかけ、2016年度からは、
3社にて町内会すべて26箇所のゴミ集積所に
ゴミネット箱の寄付を行います。

町内会

横浜市災害時緊急出動企業に認定されました

災害時に横浜市の施設に対し緊急出動し復旧や保守を支援する企業として、
2014年8月、大江電機が横浜市脳血管センター病院の担当として、横浜市より認定をうけました。
2015年9月には、災害発生時を想定した訓練にも参加しました。

 

南区桜まつりへの協力を行っています

南区より南区桜まつりへの
協力要請(ぼんぼり・提灯の協賛要請)があり
10万円にて提灯20灯とぼんぼり1台を寄付いたしました。
2016年3月には、大江社長及び石井専務が南区役所にて
南区長と意見交換を行いました。

 

南区桜まつり

地域清掃の活動も継続しています

大江電機では、本社周りの道路の清掃活動を
社員が交代で行っており、2013年5月より
「ハマロード・サポーター」として認定されております。
2015年10月には、南公会堂における活動発表会にて、
南区長以下100名の前で活動発表も行いました。

地域清掃

特別養護学校生徒の現場実習受入れを行いました

日野中央高等特別支援学校生徒への現場実習の受入れを継続して行っています。
今年度は、2016年2月4日~10日の5日間、実習を行っていただき、
パソコン入力業務・伝票整理業務などの実習を行いました。

 

横浜市経済局COC協働事業への協力を行っています

2015年12月、横浜市経済局主催COC協働事業「大学により実践教育と地域人材育成にかかる研究」に
昨年に続き横浜市より指名され、弊社社員がリーダーシップ研修に参加しました。研修では横浜市大教授
1名と参加者5名による少数研修が実施され研修受講後、研修の有効性などがディスカッションされ、
今後の市大による地域人材育成教育への在り方の基本資料作りに活かされます。

 

救命講習受講

横浜市消防局主催救命講習を受講し
地域での事故や怪我に応急対応ができる体制を整えています

大江電機には、救命講習でAED操作や応急措置の講習を受けた、
7名の上級救命講習修了者及び応急手当普及員1名がいます。
救命講習修了者の指導のもと、社内で救命講習も行い、全社員が
地域での事故や怪我などに応急対応できる体制を整えています。

救命講習受講