地域社会に対する取組み

学童の安全を守る活動を続けています

学童交通整理等による功績に対し
大江社長が交通安全功労者表彰をうけました

大江電機では、本社近くの学校の通学路で朝の通学時に社員が交代で交通誘導を行っております。
また、こども110番の会社として、いざというときにいつでも子供たちが駆けこめるように会社を開放しています。

 

県内小学生の観劇支援をはじめました

2017年度より、劇団四季が主催するプロジェクト「こころの劇場」の支援企業となり、
県内小学生を無料で劇場に招待する活動に参加しています。

 

南区桜まつり・南まつりへの協力を行っています

南区桜まつり及び南まつりへの協賛を2016年より行っています。
2018年の桜まつりでも特別協賛金5万円と提灯16灯、
合計役10円を寄付いたしました。

 

 

南区桜まつり

地域清掃の活動も継続しています

大江電機では、本社周りの道路の清掃活動を
社員が交代で行っており、2013年5月より
「ハマロード・サポーター」として認定されております。
2015年10月には、南公会堂における活動発表会にて、
南区長以下100名の前で活動発表も行いました。

フードバン横浜への寄付を行っています

2017年8月よりフードバンク横浜への寄付を行っています。
寄付した食品は、8月5日行われた「がんばるママ応援イベント&フードバンク横浜による食品支援」
などで利用され、寄付に対して感謝状を受け取りました。

 

新しいAEDを設置しました。

2017年10月より新型のAEDを設置しました。
大江電機には、救命講習でAED操作や応急措置の講習を受けた、  
7名の上級救命講習修了者及び応急手当普及員1名がいます。
救命講習修了者の指導のもと、社内で救命講習も行い、
全社員が地域での事故や怪我などに応急対応できる
体制を整えています。